女性

初めての二重整形でドキドキ!【埋没法と切開法の特徴を調査】

  1. ホーム
  2. 二重になる為の費用相場

二重になる為の費用相場

カウンセリング

賢いクリニックの選び方は

昨今、老若男女問わず日本人は美意識が高まっています。若い女性にとっては永久脱毛が当たり前になり、男性であってもスキンケアを行う時代なのです。美容整形についても、著名人がメディアで整形した事をカミングアウトしたり、美容クリニックのコマーシャルがテレビで放送されたりします。ぐっと身近な存在になって、以前よりも整形に対する偏見が減ったように感じられます。美容クリニックにおいて昔も今も変わらず人気があるのは二重整形です。二重整形はメスを使わずに出来る、いわゆるプチ整形の先駆けでもあります。プチと呼ばれるだけあって費用面も、若い女性や学生が払えるくらいの金額で受けられるのです。その金額の相場ですが、約5万円?30万円と言われています。金額に大きな開きがあるのはその施術内容によって異なるからです。二重整形には、先述のプチ整形と呼ばれる方の切らない「埋没法」と、メスを使ってまぶたを切る「切開法」があります。埋没法とは、医療用の糸で二重を作ってまぶたに留める方法です。費用は両眼で5万円?10万円が相場となっています。一方の切開法は効果が半永久的なものになるという事もあり、両眼で20万円?30万円が相場です。もちろん、美容クリニックは自費診療となるためクリニックにより費用は異なりますし、埋没法で使われる糸の種類や、糸を何点で留めるのかによっても金額は変わります。最近ではクリニックのホームページに詳細な費用が公開されている事が多くありますので、二重整形を検討する場合には事前に確認しておくと良いでしょう。美容クリニックで二重整形を受けようとした時、一番重要で、仕上がりに大きな差が出るのは「病院選び」です。二重整形に限らず、美容クリニックでの治療は施術者である医師の腕により仕上がりが変わってきますから、自分の要望をより良い形で作り上げてくれる病院を選べるかどうかが大切なのです。病院選びを行う際に注目するポイントは3つあります。1つ目は事前調査です。多くのクリニックがホームページを開設しています。特に美容整形の口コミに関しては周りの人に聞きにくい内容ですから、多くの人がホームページを参考にするはずです。ここでは費用を確認しておく事と併せて、年間の症例数や実際に施術した人のビフォーアフターの写真等があれば確認しておきましょう。医師も人間ですから得意不得意があります。毎年多くの患者を施術している経験豊富な医師の方が安心だからです。2つ目のポイントはカウンセリングです。患者の要望を全て完璧に叶うかのようなカウンセリングより、手術によるデメリットまで説明してくれる医師の方が信頼できます。例えば術後のダウンタイム等、「必ず美しい二重になります」と言われるより「1週間程は赤みが出たり違和感があったりするかもしれませんが、その後美しい二重になります」と言われる方が納得できるはずです。3つ目のポイントはクリニックの規約です。例えば埋没法であれば糸が外れてしまう可能性がゼロではありません。そのような場合に再施術という保証が付いているのか否か、どのようなアフターケアが受けられるのか等を調べ、自分のニーズに合うクリニックを選ぶと良いでしょう。